店名 溝の口Bodytalk(ボディトーク)
場所 溝の口
営業時間 12~24
金額 60分10000円
特徴 リンパよりもマッサージが重視の店舗
マッサージの技術はトップクラス

溝の口Bodytalk(ボディトーク)とは?

今回紹介したいお店は、ヒーリングストレッチコースが人気のメンズエステボディトークです。
ボディトークはこんな人にオススメです。

メンズエステの鼠径部リンパに飽きてしまった方

可愛い美人セラピストに癒してほしい方

会話するかどうかを自分で決めたい方

溝の口ボディトークは、日頃の疲れをトコトン癒したい人には一番オススメしている店舗です。
美人セラピストが多数在籍している事や、ヒーリングストレッチコースというマッサージに特化した内容が売りの店舗でもあります。

オススメする理由はいくつかあります。
まず、マッサージの能力が圧倒的に高いこと。
ヒーリングストレッチコースというコースがあるように、マッサージに力を入れているお店です。
私に施術してくれたセラピストさんも経験豊富で、次の日に体が軽くなるマッサージをしてくれました。

逆に言えば、鼠径部をしっかりやる店ではないですし、事故がおこる事もほとんどありません。
メンズエステにドキドキを求める人には不向きであるかもしれません。

最近は過激な店が増えてきているので、美人にしっかりマッサージをしてもらえる店舗は限られています。
そういった店舗を探している人にはボディトークが第一候補になりえます。

一番のオススメした理由としては、お客さんの事をとことん考えている店舗だという事です。
今まで体験した事がないような、事前アンケートがあり、その中でもビックリしてしまったのは、話をするレベルです。
話を好きな人はセラピストさんと話をたくさんできますし、マッサージに集中したい人は会話をせずにマッサージに集中する事ができます。

それでは、私が受けたサービスについて説明します。
ヒーリングストレッチコース120分で遊びました。

インターフォンを押してしばらく待つ、とナース風な真っ白い衣装を纏ったキレイなセラピストが出迎えてくれました。
目鼻立ちの整ったクールビューティ系セラピストだったので、とても緊張しました。

部屋に案内されイスに座ると問診票を書くように促されました。
問診票には希望の施術内容、雰囲気など記入する項目があり、事前に伝えられるので、キレイな女性を前にすると緊張してしまう人にはオススメです。

シャワーを浴び戻ってくるとマットにうつ伏せになるように促され、施術の始まりです。
紙パンツはノーマルタイプのTバックでした。

足が疲れていると伝えてあったので、マッサージはふくらはぎから始まりました。
※女性は足元からふくらはぎをマッサージしてます。

ちょっと近寄りがたいキレイな雰囲気のセラピストですが、とても楽しく話す女性で、笑顔がとても素敵でした。
ノリもよく、会話も上手なので、一瞬キャバクラにきながらマッサージを受けているみたいで、お得な気分になりましたw

太もものマッサージの際はセラピストの両足ではさむマッサージは太ももの感触をダイレクトに伝わってきておそらくよだれがでてたかもしれないです。
上半身では膝枕をした状態でデコルテ、胸部とマッサージをされましたが、下からずっとセラピストの顔をみていたら、恥ずかしかったみたいで、照れ臭そうに笑っていましたが、その笑顔に萌えました。

鼠径部のマッサージは横向きと仰向けで最後にしっかりリンパを流して貰いました。

メンズエステおじさんから

マツモト

とにかくセラピストさんが美人で最高でした!!

会話が好きな人はキャバクラに行くような感覚でいってみても問題ないくらいの、ルックスと会話技術をもっています!!

マッサージが好きな人は、普通のマッサージ店に行くよりも体がスッキリするような技術力で満足ができます!!

再訪したくなるオススメの店舗になります!!

ヒーリングストレッチコースの体験漫画

Pocket